workshop & event ワークショップ&イベント

A:定期瞑想会

瞑想とは思考が起きる前にいるということ。思考がない状態ではありません。
この瞑想会では、どこからともなく現れては、心を振り回すマインドに触れずにグラウンディングを維持する方法として、瞑想を体験します。

朝の瞑想会:朝6時半~ 第1第3土曜日
夜の瞑想会:夜10時~  第2第4水曜日
参加費:一月1,000円(何度でも参加可)
Lineビデオで行います。

B:Workshop Stay Open To Silence 空間と響きの瞑想

このワークショップは、空間を新たに捉える新鮮な感覚と声の響きを用いた “わたし”とはだれか?の探求です。
私たちが日々知覚していると思っているものは、実は教育や個々人が生活している文化、環境によって造られた概念で 多くは形作られています。そして普段の“わたし”はそれによって長い年月をへて形成されてきました。

そこにある、ありのまま、ではなく、信じているものを見る、それは私たちの長年の習慣になっています。
普段治療しながらありありと感じるのは、私たちの身体、存在がいかに私たちの知らない治癒力によって、癒され、治 療されているかということ。私たちは誕生から成長、治癒、一つの呼吸から始まる自らを癒し、育む力に支えられてい るということです。この絶対的な安全と安心、その幸福を私たちの多くは胎内から産み落とされて以来忘れてしまって いるのかもしれません。

このワークショップの目的はいかにらくに自由になるかということ。
自分自身の内にある自らを育みむ力癒す力を思い出すことです。

長きにわたって支配してきた概念やものの見方をアンインストールすることは容易ではありません。そこには身体を通 した“直接の体験”体感のシフトが必要になります。ワークショップでは自らの身体に鐘を鳴らすように、様々な声の響 きを使っておきる反応から、“いつも”のものの見方、パターンに気づき、そこからより自由でらくな方向へとシフトし ます。またその響きがもたらす新鮮な感覚・視点によって、何もないように見えている空間が私たちの生命の営みにい かに影響を与えているか、呼応しているか、いかに私たちが“わたし”だと思っていた輪郭が制限されていたかに気づい ていきます。

普段の生活に息苦しさを感じている方、何か人生に違和感や不自然さを感じている方、また感覚をさらに高めたいセラ ピスト他癒しに関わるお仕事の方にもオススメのワークです。

参加費:15,000円
日時:3人以上で受け付けます。 場所:ご指定の場所に伺います。個人宅OKです。
もちもの:ヨガマット、水

※このワークショップは定例イベントの中でも開催しています。2時間の短いプログラムですので、エッセンスを体験したい方はご参加ください。詳細は下記定例開催イベントをご参照下さい。ワークショップ単体のご参加歓迎です)

C:見守りの瞑想とセラピータッチの講座 随時(オンライン対応可)(お母様むけ/大人の対人関係も対応します)

子育てに重要なものの一つに距離があります。
物理的な距離もさることながら、こころのスペース・距離が重要になるのです。 適度な距離がお子様の自立を助け、自信と生きる力を回復する手助けになります。
この講座では、お母様自身が穏やかいられるための距離・空間感覚を取り入れた瞑想とお子様が自信と安心をいつも身近に感じるためのセラピータッチを学んでいきます。
タッチとはお母様がお子様に触れにいくのではなくて、お子様がお母様のこころに触れに来るのを待つということ。心地よさの中で子育ての素晴らしさを思い出して下さい。

1部:見守りの瞑想 2部:セラピータッチ実践
参加費:4,000円(出張費別途) 所要時間:2時間半から3時間
もちもの:動きやすい服装、ハンドタオル。筆記用具。あればヨガマット。

※お子様同伴の必要はありません。 ※お母様むけ/大人の対人関係も対応します。

WORK A.B.Cすべてのご予約・お問い合わせ

ご予約はこちら

または、info@atelierflow-bio.comまで

C.見守りの瞑想は、日時、場所のご希望をおしらせください。(3人以上。プライベートもご相談ください)
A.Bはお申込み後、ご入金方法、詳細をお伝えいたします。

ヴィパサナ ヨガ ルーシーダットン(オンラインでも対応します。)

ブッダの主治医であったシヴァカ医師が考案したと言われる、タイに古くから伝わる自己整体方です。無理な修行で身体を痛めた修行僧たちの自己調整と回復のために生み出されてたと言われています。

息を吸いながら、ポーズをつくり、吐きながら身体をリリースする、この独特なリズムの運動は、有酸素運動、加圧トレーニングに匹敵すると言われるほどの運動量、発汗作用、リリース効果を持ちながら、瞑想のような穏やかなこころの静けさと解放を体験できることから、動く瞑想、とも呼ばれています。手足の隅々まで血流が行き渡り、温まるのを実感していただけるのも特徴です。

ヨガの終わりには、運動後のお身体の状態に応じて、お一人お一人の頭や仙骨ほか必要なところに触れさせていただく、セラピータッチを取り入れ、クールダウンのケアをしっかり行うことで、健康状態、運動の持続的な効果を維持するサポートを行っています。

グループレッスン 1枠 15,000円(3名~人数が多いほど安くなります)
個人レッスン 1枠 5,000円(リクエストに応じてカウンセリングも行います)

ご予約・お問い合わせ

ご予約はこちら
または、info@atelierflow-bio.comまで

現行のプログラム

  • 社会福祉法人聖救主福祉会まこと保育園子育て広場ころころにて
    母親講座 http://makoto-hoikuen.com/news/
  • 医療法人敬天会鶴田クリニック
    リハビリのためのルーシーダットン
  • 季節のルーシーダットン(親子参加 可)
    江東地区集会所 (毎月第2木曜、第4水曜 10:00-12:00)
    パルシティ江東(毎月2回不定期 10:00-12:00)

=外部講師によるワークショップ=
「声と呼吸のヒーリングエクササイズ コンティニュアム」

このワークショップは身体とスピリットのヒーリングの体験です。
声と呼吸を使って、そこから生まれる身体の動きとエネルギーシステムを探求していきます。

講師 幸田良隆
コンティニュアム・ロルフィング・クレニオワーク・フェルデンクライスプラクティショナー

コンティニュアムの基本要素

呼吸

すべての動きは呼吸から始まります。呼吸の多様性に従うことによって、私たちは内部の感覚、反応、動きの広いスペクトラムに活力を与える事ができます。身体的、感情的、霊的な視点のいずれにおいても、治癒、成長、その他すべての運動性は呼吸という器用な動きによって誘発されます。

ある特定の音の振動数は身体のいろいろなシステムを魅了します。動きと音を組み合わせることで、私たちはその両方をより鋭敏にして行く事ができます。


動き

コンティニュアムの動き、特にうねる様な螺旋の動きは、液体システムの循環性を高めます。全身で表現されたダイナミックな動きから、微細なマイクロムーブメント(極端に小さい動き)まで、パターン化されていない動きすべてが刺激となり、相互の呼応関係を築き、神経系の発達を促します。ゆっくりと波立つ波動は組織に浸透し、境界線をやわらかくし、感覚を増幅させます。波動は、時間、空間、又は周囲の状況によって縛られない、生物的知性に近づきそれを利用する主な手段です。

感覚と喜び

コンティニュアムでは、肉体に潜む謎を目覚めさせ、すべてのシステムを滋養する、生命力の原理を活性化させるために、感覚をたよりに探求します。喜びの感覚は自己再生のために心地よい環境を作り出します。

もちもの:動きやすい服装、水など。(会場によってヨガマットの持参をお願します)
料金:1日通し8,000円 
開催日時:月に一度随時 9:30~16:30
予約:クロニックスチューデンツ
https://chronicstudents.com/bodywork-workshop/continuum/

=定期開催プログラム=
「UNDO-空につながる木曜日」(第4木曜)
「UNDO-空につながる静かな土曜日」(第2土曜)

広い空を仰ぎながら風通しのよいバルコニーでの屋外セッション
月に2回の屋外定期プログラム
UNDO-空につながる木曜日(第4木曜)とUNDO-空につながる静かな土曜日(第2土曜)開催中です。

タイトルのUNDO(アンドゥ)とは元に戻す、結び目を解くなどの意味があります。 このUNDOシリーズ、屋外プログラムは、東京とは思えない、360度広がる空の真下、空に近い穏やかな風が通るサロンのバルコニーで、心身を整えるボディワークセッションを受けていただく中で、しばし都会の喧騒を忘れて、自然とご自身とつながり直すひと時をお過ごし頂きたい、そんな願いを込めて有志で開催しているものです。

体験したことのない新感覚!夢半分で現実と夢を行ったり来たり‥など、たくさんの驚きと喜びの声を頂いています。
ぜひ一度ご体験にいらしてください!

会場:両日ともatelier flowのバルコニースペースにて
世田谷区奥沢1-9-2 ジョイフル田園調布301
最寄目黒線奥沢駅 徒歩8分 東急東横線自由が丘駅 徒歩15分  奥沢小の隣



毎月第4木曜日開催「UNDO-空につながる木曜日」

日時:毎月第4木曜日 朝10時~21時(最終受付20時)
終わり時間はご希望があればフレキシブルにご対応します。ご相談ください。お仕事帰りの方、またお子様連れも大歓迎です。
※12月~2月冬季はお休みです。

入場料金:ワンドリンク付き800円
ボディワークセッション:45分 3,500円(ご希望の方のみ・事前予約)
ご予約:info@atelierflow-bio.com 山中

※セラピストのご指名とご希望時間をお知らせください。当日も空きがあればセッションご依頼受付ます。
『UNDO-木曜日セッション希望』とメールタイトルにご明記願います。

セラピスト
田中彰 オステオパシー バイオダイナミクスオステオパシー STRほか
山中暁子 バイオダイナミクスオステオパシー



ボディワークセッションのほかに、タロットや筆跡診断などのサブセッションや訪れる方々との交流もたのしいプログラムです。
毎回米粉愛好家の新さんによる米粉のマフィン、粉の配合から工夫を凝らしたサンドイッチ、発酵食研究家でボディワーカーのYUKIさんによる優しい和食など心のこもった手作りの軽食をご堪能いただけるのもこの日ならでは。ぜひ、ボディワークとあわせてお楽しみください。

ボディワーク、またサブセッションご希望の方は、その時間にその場にいらしていただければご来訪時間、お帰りの時間ともに自由です。
セッションご希望のない方、お茶だけの方もぜひくつろぎにいらしてください。
ご参加方法 もっと詳しく見る

ご予約はこちら
または、info@atelierflow-bio.comまで


毎月第2土曜日開催「UNDO-空につながる静かな土曜日」

毎月第2土曜日は、静かにご自身の身体と向き合いたい方、本格的に治療を受けたい方にオススメです。
この日はご予約時間にご来場いただく入れ替え制を取りますので、より落ち着いた時間、癒しの空間をご堪能頂けます。
ご予約方法、ご対応するセラピスト(田中、山中)は木曜日同様です。同日近隣にてワークショップ同時開催(下記詳細ご参照ください。)

日時:毎月第2土曜日 朝10時~19時(最終受付18時)
ワークショップ同日 12時30分から14時30分
フリードリンク(水、ジャスミンティーのご用意あります)
ご予約:info@atelierflow-bio.com 山中


※入場料等はありません。ご予約時間15分前にはご来場お願い致します。


  • ボディワークセッション:50分 4500円(事前予約)
    セラピストのご指名とご希望時間をお知らせください。
  • ワークショップ『空間と響きの瞑想 Stay Open To Silence』:2000円(事前予約)

ご予約はこちら
または、info@atelierflow-bio.comまで
※セッションご希望の方は『UNDO-土曜日セッション希望』、ワークショップご希望の方は『UNDO-土曜日ワークショップ希望』とメールタイトルにご明記願います。両方ご参加ご希望の方は双方参加とご明記お願いいたします。

同日開催ワークショップ
『空間と響きの瞑想 Stay Open To Silence』

担当:山中 
ワークショップ:2000円(事前予約)
時間:12時半から14時半 近隣フリースペースにて
持ち物:ヨガマット、水、動きやすい服装


このワークショップは、空間を新たに捉える新鮮な感覚と声の響きを用いた “わたし”とはだれか?の探求です。
私たちが日々知覚していると思っているものは、実は教育や個々人が生活している文化、環境によって造られた概念で多くは形作られています。そして普段の“わたし”はそれによって長い年月をへて形成されてきました。
そこにある、ありのまま、ではなく、信じているものを見る、それは私たちの長年の習慣になっています。

普段治療しながらありありと感じるのは、私たちの身体、存在がいかに私たちの知らない治癒力によって、癒され、治療されているかということ。私たちは誕生から成長、治癒、一つの呼吸から始まる自らを癒し、育む力に支えられているということです。この絶対的な安全と安心、その幸福を私たちの多くは胎内から産み落とされて以来忘れてしまっているのかもしれません。

このワークショップの目的はいかにらくに自由になるかということ。
自分自身の内にある自らを育みむ力癒す力を思い出すことです。

長きにわたって支配してきた概念やものの見方をアンインストールすることは容易ではありません。そこには身体を通した“直接の体験”体感のシフトが必要になります。ワークショップでは自らの身体に鐘を鳴らすように、様々な声の響きを使っておきる反応から、“いつも”のものの見方、パターンに気づき、そこからより自由でらくな方向へとシフトします。またその響きがもたらす新鮮な感覚・視点によって、何もないように見えている空間が私たちの生命の営みにいかに影響を与えているか、呼応しているか、いかに私たちが“わたし”だと思っていた輪郭が制限されていたかに気づいていきます。

普段の生活に息苦しさを感じている方、何か人生に違和感や不自然さを感じている方、また感覚をさらに高めたいセラピスト他癒しに関わるお仕事の方にもオススメのワークです。
※このワークショップは毎月シリーズで行っているものですが、単発のご参加も歓迎です。

=月に3名限定、海の間近のヒーリングセッション=
Stay Open to Silence―大自然の中でのヒーリングプログラム

九十九里、東京から特急わかしおで1時間の上総一宮の海です。
友人の海辺のサロンをお借りしてバイオダイナミクス・オステオパシーのセッションを行います。

日頃の子育てや介護の気分転換に、またご自身の病中、病後のケアに。
美しい自然の中にご自身を解き放ち、日頃のパターンを脱ぎ捨てることで、普段は忘れられているご自身の中の生きる力がきっと目覚めてくることでしょう。ナチュラルメディスン・自然のお薬の効果を最大限にひきだすためにこころをこめてセッションさせていただきます。
都心からのアクセスも良いので、日帰りでき、また朝早めに出ればお子様がおかえりになるまでにおうちに戻ることも可能です。ぜひご相談ください。

日時:日時はご相談させていただきます。

場所:Maternity Salon SAWA   千葉県 いすみ市岬町和泉3548
アクセス:最寄りのJR上総一ノ宮の駅までお迎えにあがります。
特急わかしお・直通急行

料金:お一人15,000円(駅から送迎・案内付き)
お子様小学生以下2,000円 中学生から大学生まで5,000円
親子セット割引
・小学生以下のお子様とセット 16,000円
・中学生から大学生までのお子様とセット 18,000円
・ご夫婦割引 25,000円

もちもの:動きやすい服装
施術内容:クレニアル・オステオパシー(バイオダイナミクスアプローチ)
※オステオパシーは、1874年に医師である、アンドリュー・テイラー・スティル(Andrew Taylor Still)によって発見された自然治療のシステムです。すでに現れている症状やパターン、またそれが現れる以前の身体の動きを捉え、身体本来の持つ治癒のプロセスをサポートします。病と闘うのではなく、内なるすべての動きがバランスされ、自然とシンクロし、変容していくプロセスに優しいタッチで寄り添います。

tel:090-9205-7766   e-mail:info@atelierflow-bio.com 
※施術中は電話に出られないこともあるのでメールをお勧めします。

過去の講座・ワークショップ

  • 社会福祉法人雲柱社 神愛保育園子育て広場ひだまりにて、未就学児の母親にマッサージとカウンセリングの提供(2004年〜続行中)
  • 医療法人社団 敬天会鶴田クリニックにて透析患者に運動療法(ルーシーダットン)とマッサージの提供(2008年〜続行中)
  • 南千住 路上生活者、独居者のための特定非営利活動法人 きぼうのいえ(ホスピス)にて、カウンセリングの実施(2014年〜続行中)
  • 聖救主教会キッドスクールにて母親講座(2010年)
  • 社会福祉法人雲柱社 神愛保育園子育て広場ひだまりにて母親講座(2012年〜2014年)
  • 聖救主教会まこと保育園にて妊活からマタニティ、母親のためのストレスケア講座(2016年〜2017年)
  • ソマティックワークショップ石垣 セラピストのためのヒーリングワークショップ(2017年)
  • stay open to silence 認知の変容をテーマにしたワークショップ 身体の傾聴を中心に (2019年より継続中)
  • ガン患者のためのヒーリングエクササイズ(2020年より継続中)

訪問ケア

  • くも膜下出血による在宅治療中の高齢者と介護者のための施術(2008年〜2017年 毎週)
  • 産後うつ患者の施術 (2009年〜 毎月2回)
  • 育児放棄、パニック症患者の施術 (2009年〜 毎月1回)
  • 産後ストレス、授乳ストレスによりうつ症状の患者の施術、病院付き添い。カウンセリング含む
  • 育児放棄、うつ症患者の施術 (2016年〜 毎月1回)
  • ガン患者の在宅ケア(2017年〜 月1回)
  • 摂食障害患者のカウンセリングと施術(2016年より1年間 月2回 症状回復のため終了)
  • パニック症患者の施術(2017年1月より月1回)他
  • 聖救主教会まこと保育園にて産前産後の回復プログラム 施術・カウンセリング含む(2018年より継続)